ジャムウ石鹸 デリケートゾーン

MENU

42歳 夏場は生理の時ナプキンをつけるけど・・・

デリケートゾーンってその名前の通り、とってもデリケートな場所ですよね。

 

夏場に生理があったときなどにナプキンをつけているとだんだんと汗などで蒸れてきて、でも生理があるからナプキンを使い続けなくてはいけないし、我慢してつけているとそのうちデリケートゾーンに痒みがでてきてしまうことがときどきあります。

 

また、お手洗いに行ったときにも夏場などは生理時の独特のニオイが気になりますね。

 

次の人に、生理だったんだろうなとバレてしまいそうでちょっと嫌だったりします。

 

生理時でいろいろと気になるとはいえ、デリケートゾーンは体の中でもとくにデリケートな場所なので、あまり自己判断でゴシゴシと洗ったりするのも良くないかなと思ったりして、何かしようと思ってもやはり怖くて、いつも石鹸を泡立ててそっと洗うくらいのことしかしていません。

 

何か、夏場の蒸れによる痒みや気になるニオイなどにも効果的なものがあればよいのになと思っているところです。

 

ジャムウ石鹸市販で購入するなら

夏場のトイレは、デリケートゾーンの臭いがバレないかドキドキ・・・

デリケートゾーンのニオイですが、私も冬場はそうでもないのですが、特に夏場はトイレなどに入ったときに周りの人に気づかれてしまうのではないかと思うほど気になっています。

 

生理のときの血液のニオイって独特ですよね。なんか腐ったかつお節みたいな感じで。

 

周りの人にも不快な思いをさせてしまうのではないかとちょっと気になってトイレを使った後には消臭剤をいつもよりも多めにスプレーしたりしています。

 

ニオイケアとしては、デリケートな場所でもあるので自己判断でなにかをしたらあれたりしてしまうのではないかと心配で、お風呂に入ったときなどにやさしく石鹸を泡立てて洗うとか、トイレのときにシャワートイレに備え付けのビデを使って洗うとかなどくらいしかできていません。

 

清潔にするとしばらくはニオイも気にならないのですが、生理時などでは次々に生理の経血が流れ出てきてしまうのでずっと効果が続くというわけではないので、どうにかならないものかなと思っています。

 

 

ジャムウ石鹸が気になる理由

ジャムウ石鹸はまえからちょっと気にはなっていたのですが、デリケートゾーンをはじめ、体の各種トラブルなどにもよいらしいですね。

 

なんでもインドネシアなどの地方で昔から使われているようなことも聞きましたのでジャムウを使ってみたいなとも思います。

 

化学物質はあまりからだに合わないタイプなので、ハーブとか植物系のものだと安心なかんじがしますね。

 

デリケートゾーンだけじゃなくて、乳首付近やワキのしたなどの黒ずみなども薄くしたりするようなこともあるみたいですね。

 

女性だと気になる部分なのでこういうような効果があるといいなと感じます。

 

生理時なんかはナプキンも雑菌などが繁殖したりしそうで、ニオイも気になりますし、夏場は汗かきなので下着も汗をかいてしまうので余計にムレたりニオイが出てきたりするのではないかと思っていますので、そういうのを抑えてくれる効果だとか、肌荒れなんかにも強い石鹸のようなので大変気になっています。

 

 

累計257万個も売れているジャムウハーバルソープ

LCラブコスメのジャムウ・ハーバルソープは、ホームページをチェックしてみたのですが、通販ですが、257万個近く売れているというから驚きです。

 

やっぱり私のように誰かに相談するのもなんだしとひそかに悩んでいるような人が多いのだろうなと感じました。

 

ジャムウ石鹸は、体の各種ニオイなどもとってくれるとのことで、これから加齢にともなって女性でもでてくるといわれている加齢臭などにもよいのかなと思いました。

 

また、ニオイだけではなくて乳首あたりやデリケートゾーンなどの黒ずみにもよいということで一石二鳥だなと思います。

 

いろんなメーカーからでていますが、日本人のことを考えて作られていてハンドメイドというのはこちらのよい特徴ですね。

 

防腐剤や香料、安定剤とか化粧品やせっけんなどには入っているようなこともありますが、そのような無駄なものもすべてカットされていて本当に消費者目線で安全で安心なものを作られているところも好感が持てました。

 

ジャムウ石鹸市販で購入するなら